×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ドラゴンクエスト9星空の守り人

■アーゴンデビル


■アイアンブルドー・ブルドーガ
bulldozer?それともbulldogger?

■アサシンエミュー・ランドンクイナ
ダチョウに似た豪州産の大鳥(emu)。

クイナはツルの仲間。ランドンがわからない

■アノン


■アルマトラ


■イデアラゴン
インテリモンスターらしく哲学用語(idea)を用いてつくった名前でしょう。 同作中でサンダルのブランドにもなっている

■ウパソルジャー・ウパバロン・かいぞくウーパー
バイオミラクルではなくウーパールーパー

■ヴァルハラー
ヴァルハラは北欧神話で、死んだ戦士のたましいがあつめられた館(Walhalla)。 そこでは選ばれた勇者ばかりが、 来るべく終末にそなえ鍛錬のため死闘をくりかえしていた。 言わば不死の精鋭が腕をみがきあった道場。

そんなちかづきがたい館の名を冠するくらいだから 天地のかまえによる見事な武器さばきもうなづける。 熟練のアンデッド戦士と考えればつじつまがあうだろう。

このモンスターのいる高レヴェルの氷の洞窟の地図を手に入れるのに最後まで苦労した

■エビルチャリオット
戦闘用の馬車(chariot)。ベン・ハーの迫力あるレースシーンが有名。

■じごくぐるま
名前は漫画「柔道一直線」の必殺技からの借用か

■オーシャンボーン
海が生んだモノ(oceanborn)なのだろうか。わからぬ

■ゴレオン将軍・怪力軍曹イボイノス
イボイノシシの終止形

■かまっち・メフィストフェレス
かまっちは持っているカマをとってあだ名風に呼んだものだろう。 いかにも農村のいなか者のように。

一方、メフィストフェレス(Mephistopheles)はファウスト伝説中の超有名悪魔。 狡猾姦邪な極悪人の代名詞。 一介のカカシのお化けにすぎなかった彼の大出世に、今太閤との讃辞をおくりたい

■キマライガー
虎とライオンのかけあわせをライガー(liger)という。 でも見た目からすると虎100%のようなのでキマイラ+タイガーの略かもしれない。 この場合キマイラ要素は羽くらいしかないが。

しかしそれだとウマの下半身がどうにも説明つかないので、 単に「ごちゃまぜタイガー」という事だろうか。それもキマイラだ。

wikiのキマイラの項に以下のような記述があった。 「フランスの画家ギュスターヴ・モローはしばしばこの名(※キマイラ)をタイトルとしながらも、 翼を持ったケンタウロスの美青年など、 独自の設定を課した怪物を描く作品を手がけている」。 羽を生やしたケンタウロスをキマイラとする発想はすでにあったわけだ。

長くなったが、あくまでキマをキマイラとした前提での話

■ギガントヒルズ
でっかいヒルズ。ヒルズが未詳

■ギリメカラ
スリランカの黒いゾウの怪物(Girimekhala)。 元はヒンドゥー教の聖獣だったが、 キリスト教が他宗の神を魔神としたように、スリランカ側に魔物とされてしまったのだという。

各地・各宗教の神や悪魔に興味をそそられるのはたしかだけれど、 あまり手広く蒐集するのは女神転生の領域とも思う

■ゲルニック将軍・邪眼皇帝アウルート
アウルは見た目通り、フクロウのowlかしら

■シーバーン
不明。Ⅷのワニバーンの項参照

■じごくのメンドーサ・ビュアール
両名ともに未詳。 メンドーサってなんだろう…。固有名詞としか思えないのに形容詞つけられてもなあ

■呪幻師シャルマナ


■スライムマデュラ
マデュライトでできたスライム。マデュライトはオリジナルの鉱石?

■ズッキーニャ・ぶっちズキーニャ
ドラクエの野菜シリーズ

■デンガー
未詳

■ドロザラー
ズタ袋の中につまった泥がザラザラながれ出ているからか。 砂利が多めなのかもしれない

■ナイトリッチ
リッチ(lich)はアンデッドの魔法使い。 それプラスknightなのだから不死の魔法戦士という事になる

■ヌボーン・ビッグボック・アロダイタス
元ドラゴンズの牛島みたいなヌボーっとした顔つきからか。

ビッグは英語だとして、ボックは独語のヤギ?(Bock)

bockはヤギだけでなく、馬や牡鹿をもふくむ幅ひろい語らしい。 となると面長の顔貌からして大ウマ、という事かもしれない。

■破壊神フォロボス・フォロボシータ
念のため他の兄弟も参考にすると、 フォロボサーン・フォロボセ・フォロボッソとサ行五段活用しているので、 それぞれ「滅ぼす」の終止・連用としれる。 固定モンスターで名付理由が判断できる稀有な例

■ハヌマーン
インド神話上のサルの神様

■病魔パンデルム
病気だけにパンデミックのもじりか

■ボーンスパイダ・デスタランチュア・妖毒虫ズオー
boneだろうか。見たところ頭蓋骨だけが見えるのでスカルとしそうだが

タランチュラはヨーロッパの伝説の毒グモだそうな。 筆者がこどもの頃は、 毛むくじゃらの太い足と不気味にひかる赤い目を持った、 いかにも危険そうな毒クモをタランチュラといっておそれたものだ。

■ポンポコだぬき・メイジポンポコ・ブラックタヌー・ゴールドタヌ・
どれもタヌキのイメイジからくるものだろう。

オールドゲームのサイトという事をわすれられてしまわないために言っておくと、 昔シグマから出ていたゲームで…

■モーモン(ピンク―)・マポレーナ
わからない。モー+モンスターだろうとは思うが。

■ようがんピロー
溶岩入り枕(pillow)

■妖女イシュダル


■れんごく天馬
れんごくちょうとおなじく派手派手しい色彩。天国周辺をかけまわる聖獣なのだろう


■イザヤール・エルギオス
予言者イザヤ。イギリスの守護聖人ゲオルギオスなどなど。それっぽい名前ならある

■サンドバッグくん
にくいあんちくしょうの顔が浮かんではきえる不思議なふくろ



前に戻る